最近の学資保険は17年で払戻率110%を超えれば優良

学資保険とは子供の高校進学時や大学進学時などまとまったお金が必要なときに教育資金を準備することを目的とした保険です。
学資保険の多くは三歳や幼稚園入園、小学生になった年などの節目に祝い金として生存給付金を得られるなどのメリットがあります。
また、保険期間が満期を迎えた場合には満期保険金を受け取れるのも魅力ですね。
お子さんがたくさんいる家庭や大学までのお金を貯めておきたいという方に人気の保険です。

 

学資保険は保険会社のほかにも郵便局などでも契約することが出来ます。
契約の際にチェックしておきたいのが払戻率です。現在の学資保険を比較してみると、払戻率110パーセントを目安に考えるといいようです。
払戻率は支払う保険料や契約内容によって変動しますが、どうせ契約をするのなら低率の保険よりなるべく高めのところを探すようにしたいですね。
もちろん一番重視すべきなのは保険内容です。自分に合った保険内容のものを選ぶようにしましょう。けがの保障などの特約がついたものもあるようなので、そういったものを利用するのもいいかもしれませんね。

今の学資保険は入学費用や在学中の授業料など目的が多彩 

学資保険とは高校進学や大学進学などまとまったお金がかかるときの為の保険です。
子供の成長の節目節目で祝い金が出るものや在学中の怪我や病気を保障してくれるなどの保険もあるようです。
一昔前は入学金を保障するための保険という認識でしたが、現在は利用方法も多様化しているようです。
入学費用を目的とすることはもちろん、在学中の授業料やまとまった支払いに使用するといったケースも多いです。
また、受け取り期間を選べる保険も多いので例えば高校卒業時にまとめて受け取る、進学の節目節目で受け取るなど選べるのも魅力ですね。

 

学資保険の内容も様々あり、就学時に利用するものだけでなく生まれてすぐに契約できるものなどもあります。
子供が大きくなったときのための貯蓄として利用している方も多いのではないでしょうか。
また、保護者に万が一のことがあっても子供の教育にかかる資金を保障できるという面も大きいかもしれませんね。
支払う額も昔のように高額で戻金が少ないということもないので、場合によってはかなりおすすめの保険といえるかもしれませんね。

学資保険は社会人直前まで受け取らなくてもいいでしょ?

学資保険は保険内容によって満期も違えば保障額も支払う金額も違います。
学資保険というと子供の進学で大きなお金が必要な時に利用するものという認識ですが、最近では三歳から受け取れるものもあります。

 

幼稚園入園の三歳、小学校入学の六歳から節目節目に受け取れるタイプと大学進学や成人など大きな節目に一括でもらえるものがあり、そのどちらにもそれぞれのメリットがあるといえます。
比較的裕福な家庭や貯蓄型の保険を利用している家庭では成人直前に一括でもらうようにしていることが多いようです。
節目ごとに少額ずつもらうより大きな額を一気にもらえるのでお祝いとして、社会人になるための準備として、また、車など大きな出費のためなど色々な使い道があるようですね。
学資保険イコール教育の資金、とは限らなくなっているようです。

 

保険によっては一括でもらうほうがお得なものも多いです。契約の際にどのような形で受け取るかなどしっかり考えておくと良いでしょう。
保険会社では新しい形として兄弟で申し込むとお得など、ユニークなプランも多くなっているようです。

 

 

 

注目しよう 生命保険の専門家に無料相談して、無駄の無い保険に!

 

保険マンモスHP

 

保険マンモス

 

熟練のファイナンシャルプランナー(FP)資格保持者があなたのオタクや会社に来てくれる超便利サービス!もちろん生命保険相談は何度でも無料!

 

保険クリニックHP

 

保険クリニック

 

知名度は若干低めですが、15年も生命保険の相談を続けている実績が凄い。店舗相談訪問相談のどちらでも可。保険相談は何回でも無料!

 

ほけんの窓口HP

 

ほけんの窓口

 

有名なので派手に見られがちですが、実は超紳士的な保険相談。日本一を誇る店舗数が魅力。生命保険の無料相談はまさに何回でも無料!


このページの先頭へ戻る