その身の終わりまで保障してくれる終身保険

終身保険とはその名前のとおり、一生涯を保障してくれる生命保険です。
いわゆる定期保険との違いは契約期間になります。
定期保険では決められた期間を保障するのに対して終身保険は途中で解約をしない限り一生続きます。

 

内容は定期保険とあまり変わりません。高度障害状態や死亡の際に保険金が支払われます。
終身保険を利用する場合は特約で入院保険やがん保険、医療保険の類をつけることが一般的です。最近では医療保険をプラスしたプランなどもあるようですね。

 

終身保険は定期保険と違い解約の際にいくらかの返金があります。しかし解約時や期間をしっかり確認しておかないと大きく損をする場合もありますので注意が必要です。

 

また、終身保険は一生涯を保障する保険ということもあり支払う保険料は少し大きな額になります。保険料の支払い方法は一括、月々、年払いなど様々な方法が可能です。
また、保険料をいつまでに支払うかなどを自分で設定できることも特徴として挙げられます。
保険会社によって細かく内容が変わってきますので契約の際はしっかり確認しておきましょう。

終身保険を解約すると払ったお金の合計より多く戻るかも

生命保険の内容によっては途中で解約した場合に解約返戻金が発生するものがあります。
解約返戻金については保険契約時にしっかり確認しておく必要があります。
とくに終身保険や養老保険に関しては解約返戻金額もかなり高額になりますので保険内容や税金についてなど詳しく知っておくようにしましょう。

 

終身保険は解約をしなければ一生涯保障が続くという保険になります。
一定の年数掛けていれば解約返戻金が発生します。しかし終身保険で注意したい点が特約です。
特約で定期保険や医療保険をつけている場合はその分の保険料を引かれるので解約返戻金がほとんどない場合もあります。
生命保険を契約する際はそういった点でも特約についてしっかり考える必要がありそうですね。

 

また、いざ解約するという場合も解約返戻金がいくらになるのか確認しておく必要があります。
契約時に解約返戻金について説明がない場合は必ず確認しておくようにしましょう。契約内容や解約時期によっては払ったお金より多く戻る場合もあります。逆に解約どきでない時期に解約すると大きく損をしてしまうこともあります。

老後資金が足りなくなったら終身を一部または全部解約する

終身保険は一生涯にわたり高度障害時、または死亡時を保障してくれるという保険です。
定期保険より保険料は割高になりますが、解約しない限りずっと保障が続くので一番安心な保険として人気です。また、終身保険は解約時に解約返戻金が発生します。

 

この解約返戻金を老後の生活資金に充てるという方法もあります。決められた期間保険料を支払っていれば一部解約したとしても終身保険は利用できます。しかし保障される額はかなり下がりますので注意が必要になります。
金額については契約内容や保険によって変わってきますので一部または全部解約をする際は保険内容をしっかり見直しておきましょう。
特約を付けている場合は解約返戻金自体が少額になることがありますので注意しましょう。

 

また、終身保険はかなり高額な保険になるので解約返戻金もとても高額になります。
生活資金としてはこれ以上ないほどの方法といえます。しかしその分、終身保険で保障される病気の際や死亡時の保障が薄くなったりなくなったりするということを理解しておく必要があります。
詳しくは保険の専門家やファイナンシャルプランナーに問い合わせてみるといいでしょう。

 

 

 

注目しよう 生命保険の専門家に無料相談して、無駄の無い保険に!

 

保険マンモスHP

 

保険マンモス

 

熟練のファイナンシャルプランナー(FP)資格保持者があなたのオタクや会社に来てくれる超便利サービス!もちろん生命保険相談は何度でも無料!

 

保険クリニックHP

 

保険クリニック

 

知名度は若干低めですが、15年も生命保険の相談を続けている実績が凄い。店舗相談訪問相談のどちらでも可。保険相談は何回でも無料!

 

ほけんの窓口HP

 

ほけんの窓口

 

有名なので派手に見られがちですが、実は超紳士的な保険相談。日本一を誇る店舗数が魅力。生命保険の無料相談はまさに何回でも無料!


このページの先頭へ戻る